会社概要

私たちの使命は、デバイス設計を簡素化することです。

Plunifyは、クラウドコンピューティングの最先端で、2人の情熱的なエンジニアによって2009年に創業しました。FPGA設計の複雑さが増すことに伴って、安価なコンピューティングパワーを使用して市場投入までの時間を短縮し、より高密度で複雑なFPGAの課題を解決することができます。

政府の補助金でサポートされています。Plunifyの最初の製品は、EDAxtendプラットフォームです。このプラットフォームは、デバイス設計フローと計算集約型ビルドのために特別に設計されたクラウドプラットフォームです。EDAxtendは、パブリッククラウドとプライベートクラウドのどちらにも設置ができます。

クラウドコンピューティングの成果の1つは、データを安価に生成できることです。並行して動作する数千の計算ノードを活用することで、長年の研究開発費が大幅に削減されます。Plunifyは多量データを活用したFPGAデザイン用の新製品InTimeを開発しました。InTimeは、FPGA設計の最適化の問題であるタイミング問題を解決するエキスパートソフトウェアです。InTimeはより良い結果をもたらし、より高い生産性を可能にします。これにより、デバイス設計企業は製品の市場投入期間を大幅に短縮し、開発コストを削減することができます。

現在、Plunifyはシンガポール、マレーシア、中国、日本で事業を展開しており、多くのFortune Global 500企業を顧客としています。

plunify_logo
Positive SSL Wildcard